Equipments設備紹介

  • 滅菌器

    滅菌器

    それぞれの器具に適した滅菌器を使い分け、付着したウイルスや細菌を死滅させます。 お口に入る器具はすべてこの滅菌器で処置を行い、患者さまごと・使用ごとに交換することで、器具を介しての感染を防ぐことができるのです。
    衛生管理を徹底させて患者さまが安心してご来院いただける環境を整えています。

  • デジタルレントゲン・歯科用CT・セファログラム

    デジタルレントゲン・
    歯科用CT・セファログラム

    診断・治療の精度を高めるためには、お口の中の状態を的確に把握する必要があります。
    歯や顎の骨の状態を立体的に捉えられる「歯科用CT」、身体への負担が少ない「デジタルレントゲン」、頭部のレントゲン撮影を行う「セファログラム」を活用しています。

  • デジタルレントゲン・歯科用CT・セファログラム

    チェアサイドモニター

    撮影した画像をモニターに表示し、患者さまへお口の中の状況をお伝えしております。気になる部分や分からないところなどございましたら、お気軽にお声掛けください。

  • 口腔外バキューム

    口腔外バキューム

    治療中に飛び散った唾液や血液、歯や詰め物・被せ物などの修復物を削った粉塵をお口の外で瞬時に吸い込む機械です。空気中への飛散を防ぐことで、診療室内の空気をクリーンに保ちます。歯科医院特有の薬品のにおいも吸い込みます。

  • 拡大鏡

    拡大鏡

    歯は非常に小さく、肉眼ですべてを捉えることは困難です。拡大鏡を用いることで、患部をしっかり捉えながら治療を進めます。歯の削りすぎを防止したり小さなむし歯を発見したりすることが可能になります。

  • エアフロー

    エアフロー

    非常に細かいバウダー状の粒子を歯の表面に噴射して、歯垢のかたまりであるバイオフィルムを取り除きます。歯を傷つけることなく、歯と歯ぐきのすき間など歯ブラシの届かない場所も効率的に短時間でクリーニングすることが可能です。

  • 口腔内カメラ

    口腔内カメラ

    お口の中を撮影し患者さまと共有します。治療中のお口の中は見えないからこそ、どのような治療を行っているかを画像を使って丁寧にわかりやすくご説明します。定期的に撮影し、治療前後の比較にも活用していますのでわかりにくいことがあればどのようなことでもご質問ください。

緊急対応設備

万が一の事態に備えて、AED・酸素ボンベ・血圧計・パルスオキシメーターなどを備えて、いつでも使えるように準備しています。治療中の体調の変化を把握するための「生体モニター」も設置しています。AEDは緊急時や災害時には貸し出し可能ですのでお申し付けください。

外来環

外来環とは歯科外来診療環境体制を省略したもので、厚生労働省が定めた医療機関の基準です。
当院は「院内感染を防ぐために器具の滅菌などの衛生管理を徹底している」「万が一の事態に備えて応急処置ができる設備を整えている」などの厳しい基準をすべてクリアしています。

アクセス
MENU
TOPへ